草刈りとカフェ看板

本日は、実験田予定地の草刈りを草刈り機を使って行った。場所は米博の裏山の斜面の草刈りに位置する。平地だけでなく、斜面が多い。草刈り機の刃は反時計回りに回転するので、刈り込みする人から見て右から左に草刈り機を移動させる。また、背丈の高い草の場合は、草の上部を左から右に、切り戻すときに右から左へ動かす。平地では、以上のやり方で刈り込みが可能である。斜面を刈り込む際、斜面と平行に下の方から上に草刈りをすることがポイントになる。また、向きは常に一定に上方から下方に草刈り機を動かす。

実験田草刈り前

実験田草刈り後

カフェの看板修繕も施した。現場の壁にはクラックも入っていたが、「穴埋めパテ」を用いてクラックが目立たないようにできる。また、文字部分はうすめ液で磨くことで、光沢感を取り戻す。

カフェ看板製作中

看板完成

カフェ入り口

本日は、マレーシア出身、シンガポール在住者の2方が、ぞうきんがけしに来てくれた。ぞうきんがけもしたことないようで、「これぞ、日本のぞうきんがけ」を体験していただいた。途中で「Oh my God!」を連呼していたのが、印象的でした。初めてのぞうきんがけお疲れ様でした!またのご来館お待ちしています!!右下には近所の子も。

マレーシアからの客人

Follow me!

コメントを残す