Panasonic公認施設!日本の掃除文化を継承してゆく ~「掃除の聖地」を目指して~

地域住民の方々が小学校時代を過ごした旧校舎(現:宇和米博物館)を現代の小学生と共に清掃するイベントがありました。日本人が古くから大事にしてきた掃除文化を現代掃除機を用いながら、次の世代に繋げようとPanasonic主催で開催しました。地元の方およそ50人に参加していただき、子供たちは掃除機を使ったり、廊下や窓枠では昔ながらのぞうきんやハタキを使ったりしてきれいにしていきました。

 

西予市長とせい坊も参加! ~大掃除前のオープニングセレモニー~

地元住民およそ50名が暑い中、来ていただき、オープニングセレモニーを開催しました。まずはPanasonic関係者による「日本のお掃除 再発見プロジェクト」の宣言!!

 

西予市長とともに西予市の大人気ゆるキャラこと『せい坊』も参加!!

 

Panasonic公認として、掃除機の贈呈をしていただきました。今後、さらなる施設の活用のため、Panasonic掃除機を用いてきれいな施設、「掃除の聖地」を目指して日々の掃除に励みたいと思います。

来館者による雑巾がけのお力をいただきつつ。(笑)

 

プロジェクトナビゲーターのジェフ・バーグランドさんの「清潔さにこだわる日本人の掃除文化が、私は大好きです!掃除は部屋がきれいになるだけでなく、心もきれいにしてくれる。」と、掃除する意味日本の掃除文化のすばらしさについて語っていただきました。

 

イベントを盛り上げるべく、小学生や保護者など大勢の方にも参加していただきました。記念撮影時には「旧宇和町小学校をキレイにするぞ!オー!」の掛け声で記念撮影。

 

廊下の長さを感じた館内大掃除

いよいよ大掃除のはじまり。みんなで手分けして廊下、各教室を掃除していきます。まず始めに、メインとなる109m廊下の掃除機がけ。細かい溝のホコリが取れる際には手元の赤いランプが点灯し、快感。さらに壁沿いは掃除機のヘッドを縦使いできる優れもの!!正面からは「T字」と「I字」に見えることから「イット(IT)」と名付けられています。109mの廊下をゆっくり掃除機掛けしても大丈夫なコードレスの充電式掃除機

 

子どもたちも挑戦。みんな手元の赤いランプに釘付け。

 

部屋の隅まできれいにし、段差や障害物は察知する△型のロボット掃除機「RULO(ルーロ)」

 

超軽量紙パック式掃除機「Jコンセプト」。ヘッドはライト点灯で暗い所もはっきり見える!

 

3種掃除機の体験コーナーも設営され、子供たちは大はしゃぎ!それに乗じて保護者も大満足で、購入検討!?

 

大掃除の後は、黒板ルームに本日の感想をいただきました。「掃除が楽しかった」と多数いただき、こんなにも嬉しいコメントはありません。ぜひ、定期的に宇和米博物館の掃除にも来てください(笑)

 

せい坊も暑い中ありがとう!!

当イベントの様子は下記のメディアにも取り上げられています。ご参照ください。

テレビ愛媛

http://www.ebc.co.jp/news/data/index.asp?sn=3760

愛媛朝日

http://eat.jp/news/index.html?date=20170722T175131&no=3

Follow me!

コメントを残す