お盆帰省前に足を運んで ~思い出の校舎、驚きストーリー~

お盆の帰省ラッシュは昨日だったようですが、今日も引き続きラッシュのようですね。そんな中、今日の米博物館もまだまだラッシュが続いております!!
日曜日は約140人のお客様が来てくださり、50人の方が雑巾掛けを体験されました。講堂では日米学生会議が行われ、日米の学生、西予市の住民の方々、市職員の方々106名が集まり、愛媛、西予市の現状や未来について議論が行われていました。Loca cafe内も議論する学生たちや雑巾掛け後一息つかれるお客様で賑わっていました♫
そして今日は約90人のお客様が来てくださり、30名の方々が雑巾掛けを体験されました!ご来館していただいたお客様の中には、この旧校舎(現米博物館)の卒業生や、お子さんが通われていたというお母様、「父親が学んでいた校舎を見にきました」という方がいて、お話を聞かせていただくと、この場所にはお客様それぞれの思いと歴史があることを感じます。
偶然にも、神戸から同じ地区の同じ小学校に通っている同級生のご家族がそれぞれ訪れてくださったという驚きのストーリーもありました!!出会われていたらもっと驚きでしたね!帰られてから米博物館の話題で盛り上がっていただけたらと思います♫

Follow me!

コメントを残す