愛媛県西予市に所在する宇和米博物館。地元では、「米博」の愛称で呼ばれている。建物は昭和3年(1924年)に建造された旧宇和町小学校校舎を移築し、平成3年(1991年)に開館した。約80種類の稲の実物標本や宇和地方で使われていた農耕具など、米に関する資料を展示している。また、平成11年(1999年)から始まった「ぞうきんがけレース」により109m木造廊下の長さを実体感できる。

外  観

内  観